Google
新着記事

2019年04月19日

大阪労働大学講座は、労働に関する法律、労働経済、労働福祉について ┃関西を代表する一流の講師陣から、基礎から専門分野まで体系的に学んで ┃いただける講座です。企業・団体の職員研修、労働組合の組合員研修、

2019年度大阪労働大学講座 受講者募集のご案内
┃         http://www.l-osaka.or.jp/ork/pages/pageA.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
┃  大阪労働大学講座は、労働に関する法律、労働経済、労働福祉について
┃関西を代表する一流の講師陣から、基礎から専門分野まで体系的に学んで
┃いただける講座です。企業・団体の職員研修、労働組合の組合員研修、ま
┃た自己啓発の場としてご活用ください。
┃ 
┃日 時:前期講座(講義形式) 平成31年6月11日(火)〜9月3日(火) 
┃               ※全20回(週2回程度)
┃    後期講座(講義形式・最終回はシンポジウム)
┃              平成31年10月10日(木)〜平成32年1月24日(金) 
┃                             ※全21回(週2回程度)
┃    ※前期・後期とも18:30〜20:30
┃    ※後期講座の21回目に、労働法のシンポジウム(1/24)を開催します。
┃     1講義ごとの聴講や団体枠での受講もできます。
┃場 所:エル・おおさか(大阪府立労働センター) 本館6階 大会議室
┃    (大阪市中央区北浜東3−14)
┃    ※平成32年1月15,16,24日は南館5階 南ホール
┃定 員:前期講座・後期講座 各100名程度(先着順受付)
┃受講料:前期・後期講座一括受講申込 50,000円
┃    前期講座のみ受講 30,000円  後期講座のみ受講 30,000円
┃詳細・申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

┃問合せ:(一財)大阪労働協会 事業部 エル・おおさか 本館1階
┃     TEL:06-6942-0001 FAX:06-6942-1933


【3】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃   (公財)りそなアジア・オセアニア財団セミナーのご案内
┃「新局面を迎えた世界経済〜アジアのビジネス環境はどう変わるのか〜」
┃          http://www.resona-ao.or.jp/     
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃日 時:平成31年6月13日(木) 15:00〜17:45(受付開始 14:30)
┃場 所:ウェスティンホテル大阪 2階 ソノーラ
┃    (大阪市北区大淀中1-1-20新梅田シティ内)     
┃内 容:
┃ 第1部 動きを加速させる国際政治・経済情勢とグローバルビジネス
┃     <講師>(株)国際協力銀行 総裁 前田 匡史 氏
┃ 第2部 米中の覇権争いとアジア・ビジネス
┃     <講師>丸紅(株)
┃         執行役員 経済研究所長 今村 卓  氏
┃定 員:300名(先着順) ※定員になり次第締め切ります。
┃  ※ご来場の際は、本人確認のため、お名刺をご持参ください。
┃ ※受講票の送付はいたしません。
┃参加費:無料
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。     
┃締 切:平成31年6月11日(火)
┃主 催:(公財)りそなアジア・オセアニア財団
┃共 催:大阪府、大阪市、大阪商工会議所、関西経済連合会、大阪産業局   
┃後 援:ジェトロ(大阪本部)、りそな銀行
┃    関西みらいフィナンシャルグループ、りそな総合研究所

┃問合せ:(公財)りそなアジア・オセアニア財団 事務局 担当:武部、杉浦
┃      TEL:06-6203-9481 FAX:06-6203-9666
┃      E-mail:info@resona-ao.or.jp

                        
【4】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃   「大阪働き方改革推進支援・賃金相談センターがオープン!」
┃ https://jsite.mhlw.go.jp/osaka-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/
┃_121761/chingincenter-annai_00001.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃《大阪労働局からのお知らせ》
┃「働き方改革関連法」が4月1日から施行となりました! 
┃事業主の皆様、「働き方改革関連法」に対する対応はお済みですか?
┃ ・働き方改革って何をしたらいいの?
┃ ・残業を減らしたいけど?
┃ ・有給休暇の取得を進めるには?
┃ ・不合理な待遇差って?
┃ ・役立つ助成金は無いの?
┃と、働き方改革を進める上での、お困りごとは、
┃「大阪働き方改革推進支援・賃金相談センター」にまとめてご相談ください。
┃詳 細:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

┃問合せ:大阪働き方改革推進支援・賃金相談センター
┃     TEL:0120-068-116(フリーダイヤル) ご利用時間(平日 9:00〜17:00)
┃       E-mail:hatarakikata@sr-osaka.jp
┃        ※電話、メールでの相談や事業所訪問による相談も可能です。(すべて無料)

posted by Mark at 14:26| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

バリアフリー基本構想等の作成に関するガイドラインを作成しました!!  〜地方公共団体による移動等円滑化促進方針・バリアフリー基本構想の作  成を促進〜

バリアフリー基本構想等の作成に関するガイドラインを作成しました!!
 〜地方公共団体による移動等円滑化促進方針・バリアフリー基本構想の作
 成を促進〜

○俵山トンネルルート(県道熊本くまもと高森たかもり線)国の代行事業
 により全線の本復旧が2019年秋頃に完了
 〜残る2橋の復旧工事を進め、全線本復旧を目指します〜

○九州新幹線(武雄温泉・長崎間)工事実施計画の変更認可について

○海事生産性革命(j-Ocean)の深化に向けて 8件の海洋資源開発関連技
 術高度化研究開発に対する支援を決定しました
 〜海洋開発分野の競争力強化及び付加価値ビジネスに向けた取組〜

○遠隔操作RTG※の導入に対する補助事業の公募を開始します。
 〜我が国コンテナターミナルの生産性向上に向けた第一歩〜

○i-Constructionを推進する技術開発を公募します
 〜平成31年度建設技術研究開発助成制度〜

○三菱重工、長崎港及びクルーズ船社によるクルーズ船修繕事業の拠点化に
 向けた意見交換を行います。

(会議等の開催)
○中央建設業審議会 専門ワーキンググループ(第1回)の開催
 〜民法改正を受けた約款改正について議論開始〜

○都市居住の安全確保について議論します。
 〜第12回都市計画基本問題小委員会の開催〜

○船員の健康確保と船内生活の魅力向上のため「第3回 船舶料理士資格の
 効率的な取得に関する検討会」を開催します。

○全国各地の港湾で上質な寄港地観光ツアー実施します!
 〜クルーズ船による上質な寄港地観光に関する報告会の開催〜
posted by Mark at 01:33| Comment(0) | うんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

中国製のエアコン部品のご紹介

この度、グローバル・シーが代理店をしている中国製のエアコン部品(特許取得済み)をご紹介致します。
製品の応用範囲:
電子膨長弁は家庭/商業用空調、多連動機、熱ポンプ、冷凍冷蔵等のシステムに広く使用されており、
ステップモーターを通し蒸発器内に入る冷凍剤流量を精確に調整することで快速且つ精確的に
コントロールし、省エネ及び効率アップを実現させる。
目的:
迅速かつ正確にコントロールし、省エネ及び効率アップに貢献します。
製品特性:
1。流量特性曲線が正比例関係にある。
2。小体積、軽重量、エネルギー消費量が少ない、高性能
3。コイル通用性が強い 1.3−6.5尺寸一致
4。環境に優しく、騒音が少ない
5。使用範囲が広い
6。製品構造の設計が業界初で、理念が先進的(特許取得済み)
7。膨張効果が良く、システム効率が良い。
8。組み合わせしやすく、安定性が良い。
9。部品精度が高く、高寿命
ご興味のある方は、グローバル・シーにお問い合わせください。
posted by Mark at 23:17| Comment(0) | おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

IoTやAIを活用した新たなモビリティサービスの社会実装に向け、 地域と  企業の協働を促す「スマートモビリティチャレンジ」をスタートします

IoTやAIを活用した新たなモビリティサービスの社会実装に向け、 地域と
 企業の協働を促す「スマートモビリティチャレンジ」をスタートします
  http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo12_hh_000141.html

○「一般乗用旅客自動車運送事業(タクシー)に係る特定地域の指定の期限
 の延長(富山交通圏、南多摩交通圏、京葉交通圏、東葛交通圏、千葉交通
 圏、県南中央交通圏、宇都宮交通圏及び久留米市)及び特定地域の指定
 (北摂交通圏)」について審議を開始します。
  http://www.mlit.go.jp/report/press/unyu00_hh_000173.html

○IoT技術等を活用したグリーンスローモビリティの効果的導入実証事業の公募
 〜グリスロ導入で脱酸素化と買い物難民などの交通課題の解決を〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo10_hh_000183.html

○グリーンスローモビリティとなる車両を募集します!
 〜平成31年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素イノベー
 ションによる地域循環共生圏構築事業)自動車CASE活用による脱炭
 素型地域交通モデル構築事業におけるグリーンスローモビリティ車両登
 録の公募について〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo10_hh_000182.html

○入札契約改善推進事業の案件を募集します
 〜地方公共団体の課題に対応した入札契約制度の改善推進に向けて〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo13_hh_000618.html

○バングラデシュ政府とインフラPPP事業の形成に取り組んでいます!
 〜我が国の質高インフラ投資の実現に向けて、継続的な取組を確認〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo03_hh_000228.html

posted by Mark at 00:36| Comment(0) | 国による指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

モバイルPOSレジ補助金活用セミナー 

モバイルPOSレジ補助金活用セミナー 
┃  http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201902/D13190425010.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 2019年10月1日から消費税を10%へ引き上げると同時に、食料品等の税率は
┃8%とする消費税軽減税率制度が初めて導入されます。
┃ 飲食料品と定期購読の新聞が消費税8%となりますが、すべての飲食料品が
┃8%となるわけではなく、酒類や外食は10%となり、同じ商品でもテイクアウ
┃ト(8%)と店内飲食(10%)と税率が異なります。
┃ 複雑な税率を会計のたびに判断するのは困難です。そこで、タブレットを
┃活用し安価で導入できるモバイルPOSレジで、売上をアップする実践法を説明
┃いたします。
┃ 中小事業者の複数税率対応レジ導入を支援する軽減税率対策補助金(対象者
┃など補助要件あり)についても説明いたします。

┃日 時:2019年4月25日(木) 14:00〜16:00
┃場 所:大阪商工会議所4階401号会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
┃    http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
┃対 象:軽減税率への対応が必要、あるいは
┃       モバイルPOSレジに関心がある大阪府内の中小企業者
┃講 師:ITコーディネータ 川野 太 氏                  
┃内 容:1.消費税引き上げと軽減税率制度の概要 
┃    2.軽減税率対策補助金とは? 
┃      3.補助金を活用したモバイルPOSレジの紹介 
┃    4.モバイルPOSレジ導入の成功事例 など。
┃費 用:無料(参加者には消費税軽減税率制度を解説した小冊子を進呈)
┃定 員:50名(原則1社2名様まで)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:大阪商工会議所

┃問合せ:大阪商工会議所 中小企業振興部 経営相談室
┃      TEL:06-6944-6473 FAX:06-4791-0444


【2】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃        〜受発注取引のマッチングサイト〜
┃     「ビジネスチャンス・ナビ2020」無料登録受付中!
┃                https://www.sekai2020.tokyo/bcn/
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 「ビジネスチャンス・ナビ2020」は、東京2020大会等を契機とする官民
┃の入札・調達情報を一元的に集約した受発注取引のマッチングサイトです。
┃ 2019年2月現在28,000を超える事業者様にご登録いただいております。

┃〔主な特長〕
┃1.東京2020組織委員会や東京都の外郭団体の電子入札に参加できるサイト
┃2.民間企業のビジネスマッチング及び官公庁等の入札案件情報が一元的に掲載
┃3.ビジネスパートナー(新規取引先)の開拓が可能 
┃〔ユーザー登録に関して〕
┃ 全国の事業者様が無料でご利用いただけます。サイトから新規ユーザー
┃ 登録をお願いします。
┃※「ビジネスチャンス・ナビ2020」は、「中小企業世界発信プロジェクト
┃  推進協議会」が運営しております。本協議会は、東京都をはじめとす
┃  る都内の中小企業支援機関6団体が連携して立ち上げたものです。

┃問合せ:ビジネスチャンス・ナビ2020運営事務局
┃     TEL:0570-009-777 E-mail:sme-webmaster@sekai2020.jp

                        
【3】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃      〔サイバーセキュリティ関連情報〕
┃  サイバーセキュリティ対策に関する相談窓口の設置について  
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 企業におけるインターネット利用が進展し、業務の効率化やサービス
┃レベルの向上が図られている一方、費用面等を理由に、適切なサイバー
┃セキュリティ対策が施されていない中小企業がサイバー攻撃を受け、
┃個人情報の流出やウイルス感染により業務が停止するなどの事案が
┃発生しています。

┃<事例1>
┃ 会社のパソコンに届いた不審メールが原因でウィルス感染し業務停止
┃ 被害額:数千万円
┃ 対 策:不審なメールは開かない
┃<事例2>
┃ 取引先を装ったメールに騙され偽口座に契約金を振り込み
┃ 被害額:数億円
┃ 対 策:不審な点があれば、担当者に直接確認

┃  (地独)大阪産業技術研究所では、和泉センターに無料の相談窓口を
┃設置して、中小企業からのサイバーセキュリティ対策に関する相談を
┃無料で受け付けています。
┃  サイバーセキュリティ対策の進め方等の各種相談に対応していますので
┃困った時はまず相談してみてください。

┃相談窓口:大阪産業技術研究所和泉センター 
┃          
┃問合せ:大阪産業技術研究所 TEL:0725-51-2525
┃        受付時間 平日9:00〜12:15及び13:00〜17:30(土日祝日・年末年始休み) 

posted by Mark at 08:45| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

空席情報配信サービスを提供するバカンの経営戦略と挑戦 ┃   〔第4回 ICT活用新事業研究会〕

空席情報配信サービスを提供するバカンの経営戦略と挑戦
┃              〔第4回 ICT活用新事業研究会〕
┃ http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201812/D13190305015.html 
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ IoTとAIを駆使して空席情報配信サービスを提供する(株)バカン代表取締
┃役河野剛進氏を講師にお招きします。
┃ 同社は、あらゆる待ち行列をなくすための情報提供という新サービスで
┃今話題を呼んでいる企業です。導入した大丸東京店では、混雑時の飲食店
┃や女子トイレなどの空席状況をリアルタイムでスマートフォン等に表示、
┃空席状況を確認できるサービスで好評を博しています。
┃ 「人は多いが混雑はない」という都市空間を実現すべく、ICTを活用して
┃空席情報を提供していく同社のビジネスモデルは海外からも大きく注目さ
┃れています。是非、この機会にご参加下さい。

┃日 時:平成31年3月5日(火) 14:00〜16:00
┃場 所:大阪商工会議所 地下1号会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
┃     http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
┃テーマ:バカンの経営戦略と挑戦
┃講 師:(株)バカン 代表取締役 河野 剛進 氏
┃コーディネーター:Kyotoビジネスデザインラボ(同) 代表 宗平 順己 氏
┃対 象:大阪府内のICT活用を検討する中小企業経営者、担当者など
┃定 員:40名(原則1社2名様まで)
┃参加費:無料
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。 
┃主 催:大阪商工会議所  

┃問合せ:大阪商工会議所 中小企業振興部 経営相談室
┃      TEL:06-6944-6473 FAX:06-4791-0444


【2】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃平成31年度大阪ビジネスサポートデスク業務の委託事業者を募集します
┃      https://www.mydome.jp/topics/detail/865
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 大阪府では、府内企業の国際ビジネス等を支援するため、現在アジアに
┃大阪ビジネスサポートデスクを設置しています。
┃ 平成31年度は、アジア5ヵ所のデスクについて、公募により委託事業者
┃を募集します。募集の詳細は、募集要項をご参照ください。
┃ ※平成31年度より、ビジネスサポートデスクは(公財)大阪産業局(仮称)
┃  に事業移管される予定です。

┃設置国・地域:インド、インドネシア、タイ、ベトナム、ミャンマー
┃委託事業の概要:大阪ビジネスサポートデスクの運営
┃        (府内企業への取引引合情報の提供・出張支援等)
┃委託期間:平成31年4月1日〜平成32年3月31日
┃応募期間:平成31年3月5日(火)〜3月18日(月)正午まで
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃   
┃問合せ:(公財)大阪産業振興機構 経営支援部 国際ビジネス支援課
┃     担当:白木 TEL:06-6947-4088
┃         FAX:06-6947-4326 E-mail:ibo@mydome.jp

                        
【3】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃         消費増税へスムーズに対応!
┃       POSレジ補助金&クラウド会計活用セミナー
┃        http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20190319.pdf  
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
┃ 2019年10月1日から消費税率が10%に引き上げられるとともに、軽減税率
┃制度が導入されます。これにより、飲食料品や新聞について、品目によって
┃は8%の税率に据え置かれたままとなり、商品の種類や売り方によっては複
┃数の消費税率が混在することになるため、それに対応できるPOSレジや会計
┃システムへの刷新が必要になります。
┃ 今回のセミナーでは、POSレジの入れ替えに対する補助金制度や、高機能
┃で便利なクラウド会計システムの導入・活用について説明します。
┃ ご参加をお待ちしております。
┃ 
┃日 時:平成31年3月19日(火) 14:00〜16:00
┃    ※セミナー終了後、希望者はスマホPOSレジシステムの
┃     操作を体験できます。
┃場 所:堺商工会議所 2階大会議室(堺市北区長曽根町130-23)
┃        ※地下鉄御堂筋線および南海高野線「なかもず駅」徒歩5分
┃費 用:無料
┃定 員:50名(先着申込順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:堺商工会議所
┃共 催:高石商工会議所

┃問合せ:堺商工会議所 経営支援課
┃     TEL:072-258-5503 FAX:072-258-5580

   
【4】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃      3月19日に働き方改革関連法セミナーを開催します     
┃ 〜36協定(新様式)及び年次有給休暇の付与義務にかかる実務について〜
┃ https://jsite.mhlw.go.jp/osaka-roudoukyoku/content/contents/3102012104-1.pdf
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 「働き方改革関連法」が平成30年6月29日に成立し、同年7月6日に公布
┃されたことに伴い、労働基準法・パートタイム労働法等の一部が改正され
┃ました。
┃ 「働き方改革」を進めていただくことにより、労働者が働きやすい魅力
┃のある職場と変化し、人手不足解消、労働者の定着等の労働環境の向上に
┃もつながります。
┃ しかしながら、改正項目や企業規模によって施行時期が異なることから
┃働き方改革関連法セミナーを実施することにしました。本セミナーでは、
┃36協定(時間外労働・休日労働に関する協定届)の新様式及び年次有給休
┃暇の付与義務にかかる実務を中心に、パートタイム・有期雇用労働法や同
┃一労働同一賃金ガイドラインについても説明を行います。

┃日 時:平成31年3月19日(火) 14:00〜16:00[開場:13:30]
┃場 所:ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)
┃     7階ホール(大阪市中央区大手前1-3-49)
┃内 容:1.改正労働基準法の概要について 
┃     大阪労働局 労働基準部長
┃    2.36協定及び年次有給休暇の付与義務にかかる実務について 
┃     大阪労働局 労働基準部 監督課長
┃    3.パートタイム・有期雇用労働法について(仮称) 
┃     大阪労働局 雇用環境・均等部長
┃対 象:企業の人事労務担当者等
┃参加費:無料
┃定 員:500名
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:厚生労働省 大阪労働局

┃問合せ:厚生労働省 大阪労働局 労働基準部 監督課
┃     TEL:06-6949-6490 FAX:06-6949-6034


【5】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃        〜受発注取引のマッチングサイト〜
┃     「ビジネスチャンス・ナビ2020」無料登録受付中!
┃                https://www.sekai2020.tokyo/bcn/
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 「ビジネスチャンス・ナビ2020」は、東京2020大会等を契機とする官民
┃の入札・調達情報を一元的に集約した受発注取引のマッチングサイトです。
┃ 2019年2月現在28,000を超える事業者様にご登録いただいております。
┃〔主な特長〕
┃1.東京2020組織委員会や東京都の外郭団体の電子入札に参加できるサイト
┃2.民間企業のビジネスマッチング及び官公庁等の入札案件情報が一元的に掲載
┃3.ビジネスパートナー(新規取引先)の開拓が可能 
┃〔ユーザー登録に関して〕
┃全国の事業者様が無料でご利用いただけます。サイトから新規ユーザー登録
┃をお願いします。

┃問合せ:ビジネスチャンス・ナビ2020運営事務局
┃     TEL:0570-009-777 E-mail:sme-webmaster@sekai2020.jp

┃※「ビジネスチャンス・ナビ2020」は、「中小企業世界発信プロジェクト推進
┃  協議会」が運営しております。本協議会は、東京都をはじめとする都内の
┃  中小企業支援機関6団体が連携して立ち上げたものです。


【6】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃    「SDGsビジネス研究会2019年度」参加企業募集中!
┃   http://www.ecoplaza.gr.jp/sdgs/pdf/SDGs_2019_hayawari.pdf 
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 2015年9月に国連で採択された、世界が共通して取り組むべき「持続可能な
┃開発目標(SDGs)」。注目を集めるSDGs・環境分野をテーマに、ビジネス
┃創出を目的に研究会を開催いたします 
┃■SDGs研究会について
┃概 要:以下の取組みを予定しています。
┃       (1)ビジネス検討機能 ・SDGsビジネスを検討する企業を対象として、
┃      SDGsをテーマにワーク形式で開催します。
┃      各回、テーマに基づき参加者が成果物を作成されるよう実施します。
┃      分科会は2テーマで各4回を予定。
┃    (2)ビジネス推進機能 ・相談窓口
┃              ・マッチング会
┃    (3)啓発・PR機能 ・展示スペース・WEBページにてPR
┃募 集:20社(先着順)
┃会 費:・全期分[2019年 4月〜2020年3月末] 12万円(税別)
┃    〔早割キャンペーン実施中!〕今なら12万円→10万円(税別)
┃    ※キャンペーン期間:2019/3/31
┃    ・下期分[2019年10月〜2020年3月末]  6万円(税別)
┃    ※全期分、下期分ともに展示スペースの出展費用を含みます。
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会(大阪市、アジア太平洋
┃    トレードセンター(株)、日本経済新聞社)
┃共 催:大阪府

┃問合せ:おおさかATCグリーンエコプラザ 
┃     TEL:06-6615-5888 E-mail:office@ecoplaza.gr.jp


.________________________

posted by Mark at 07:40| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

IT企業役員から老舗石鹸メーカー社長へ-ベンチャー型事業承継成功への道のり-」

IT企業役員から老舗石鹸メーカー社長へ-ベンチャー型事業承継成功への道のり-」
┃ http://www.library.pref.osaka.jp/site/business/biz-seminar-2019-01.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 木村石鹸工業は、今では珍しくなった「釜焚き製法」を守り、職人技でモノづくり
┃に取り組む老舗メーカーです。(大阪府八尾市 1924年創業 従業員40人)。木村祥一郎
┃社長は、自ら立ち上げたIT企業の役員から、家業である老舗石鹸メーカーの社長とな
┃りました。就任当時、会社は、OEMなどの下請けが中心でしたが、新規事業として雑
┃貨店やインテリアショップ向けの自社ブランド「SOMALI(そまり)」を開発したところ、
┃素材にこだわる女性に支持され、売上を伸ばしています。
┃ 近年、日本の中小企業経営者が高齢化し、多くの中小企業が廃業の危機を迎えている
┃なか、経営を新たに引き継ぐ若手経営者が、先代から受け継ぐ有形・無形の経営資源
┃をベースに、新規事業、業態転換、新市場参入など新たな領域に挑戦する「ベンチャ
┃ー型事業承継」が注目されています。
┃ 本セミナーでは、顧客が求める本質的な価値を追求し、画期的な商品を生み出してい
┃る木村社長に、経営を引き継ぐに至った経緯、新規事業・ブランドづくり成功の秘訣
┃をお話しいただきます。お申込みをお待ちしております! 

┃日 時:平成31年3月1日(金) 18:30〜20:00(18:00開場) 
┃場 所:大阪府立中之島図書館 別館2階 
┃講 師:木村 祥一郎 氏(木村石鹸工業(株) 代表取締役社長)
┃費 用:500円 (当日受付でお支払いください)
┃定 員:60人(事前申込制、先着順 ※定員になり次第締切) 
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃  
┃問合せ:大阪府立中之島図書館 ビジネス支援課 担当:西尾・高萩
┃         TEL:06-6203-0474(代表) FAX:06-6203-4913


【4】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃             成功例から学ぶ!                                            
┃   「中小企業が新分野進出を成功させるためにすべきこと」
┃   http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/001956.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 大阪府の施策を使って新分野進出に取り組んだ企業と、それを伴走支援し
┃たプロジェクトマネージャーから、中小企業が新分野進出を成功させるため
┃に何ができるのか、実体験を交えて紹介していただきます。

┃日 時:平成31年3月12日(火)〔セミナー〕16:00〜17:20
┃    平成31年3月12日(火)〔名刺交換会〕17:20〜17:50〔交流会〕18:00〜19:00
┃場 所:クリエイション・コア東大阪 南館3階 研修室BC
┃    (東大阪市荒本北1-4-1)
┃対 象:ものづくり中小企業、支援機関ほか
┃参加費:無料(交流会は1,000円/人)
┃定 員:50名(先着順)
┃申込み:下記URLをご覧ください。
┃  https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input?tetudukiId=2019010058

┃問合せ:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪) 担当:山田、中川
┃      TEL:06-6748-1054 FAX:06-6748-1062


【5】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃     第8回 アセアン&周辺地域における企業戦略構築セミナー
┃     米中貿易摩擦で変わる日本製造業のグローバルビジネス展開を考える
┃      「米中貿易摩擦の影響とアジア進出企業の海外事業戦略」
┃             https://www.mydome.jp/event/detail/1824
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃  当初、貿易不均衡問題に焦点があてられていた米中貿易摩擦は、2018年に
┃入ると追加関税措置発動に続き、知財・外交・安全保障問題へと発展しました。
┃米国にとってはグローバルリーダーの地位を脅かす中国の軍事・経済大国化が
┃脅威であり、この問題は中国経済が弱体化するまで長期化するものとみられて
┃います。 
┃  また米政府は2020年8月から、中国ハイテク企業の製品を使用している企業
┃との取引を停止する方針を打ち出しており、中国をグローバルサプライチェーン
┃に組み込んでいる企業にとっては、事業戦略の修正を迫られることになります。
┃製造業の中には、この先行きの見えない貿易摩擦の影響を避けて、一部生産を
┃中国から移転させる動きも出てきています。この流出がアジアにおける
┃生産拠点の移転、産業集積の再配置を加速することになるかもしれません。    
┃ 米中貿易摩擦で、世界は本格的に経済冷戦に突入してしまうのか。世界情勢・
┃経済への影響は?事業環境の不確実性が高まるなか、日本の製造業の
┃海外事業戦略について、ご解説頂きます。      

┃日 時:平成31年3月14日(木) 14:00〜16:00
┃場 所:マイドームおおさか8階 第1・2会議室(大阪市中央区本町橋2-5)
┃定 員:80名(先着順)
┃参加費:無料
┃申込み:下記URLをご覧ください。
┃       https://www.mydome.jp/form/add/168      
┃締 切:平成31年3月12日(火)
┃主 催:大阪府、(公財)大阪産業振興機構
┃協力(予定):(独)日本貿易振興機構大阪本部、(一財)大阪国際経済振興センター
┃         
┃問合せ:(公財)大阪産業振興機構 経営支援部 国際ビジネス支援課 担当:大地
┃        TEL:06-6947-4088 FAX:06-6947-4326
┃          E-mail:oochin@mydome.jp


【6】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃     「健康経営」で社員の心身の健康と活力をアップ!
┃         人材の定着・確保につなげる! 
┃   http://business.shigotofield.jp/biz-events/20190313_kenko/ 
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 大阪府就業促進課が運営するOSAKAしごとフィールド中小企業人材支援
┃センターでは、府内中小企業の人材確保に役立つセミナーを実施しています。 
┃ 今回のテーマは「社員の健康と人材確保」。『※健康経営』の基礎知識や、
┃様々な成功事例をもとにした「すぐに実践できる」事例を紹介し、人材の
┃定着と確保につながる具体的なプロセスを分かりやすくお伝えします。
┃※『健康経営』とは、従業員の健康が将来的に生産性向上や会社の成長に
┃ つながるという認識のもと、健康づくりの取組を投資として戦略的に実践
┃ していく経営スタイルのこと。

┃日 時:平成31年3月13日(水) 15:00〜17:00
┃場 所:エル・おおさか本館3階(大阪市中央区北浜東3-14)
┃対 象:経営者・人事採用担当者等
┃参加費:1,000円
┃定 員:20名程度(要予約、先着順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧下さい。       

┃問合せ:OSAKAしごとフィールド中小企業人材支援センター
┃     TEL:06-6910-3765 E-mail:kigyou@shigotofield.jp

.________

posted by Mark at 22:54| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

下請取引適正化推進セミナー・実務者コース」開催のお知らせ

下請取引適正化推進セミナー・実務者コース」開催のお知らせ◇◆ 
⇒ http://zenkyo.or.jp/seminar/orijinal_jirei.htm
公益財団法人全国中小企業振興機関協会では、豊富な事例を基に、
下請法について分かりやすく解説するセミナーを開催します。
〇日程
2月25日(月)東京会場    
2月26日(火)名古屋会場
3月 1日(金)大阪会場    
3月12日(火)東京会場
〇時
13時〜17時(個別質問:希望者のみあり)
〇受講料
12,400円(資料代・消費税を含む)
〇問い合わせ先
公益財団法人全国中小企業振興機関協会 講習会・セミナー係
TEL:03-5541-6680

━━━━━━
トピックス2
━━━━━━
◆◇会社・事業を伸ばす!人材の活かし方セミナー(参加型ミニセミナー)のお知らせ◇◆ 
⇒ https://web.hyogo-iic.ne.jp/files/yorozu/event_2019_02_19.pdf
「魅力ある職場」づくりが、生産性向上や人材確保のカギとなって
います。人的資産を活かし、生産性向上や経営改善の実現を目指す
とともに会社や事業を伸ばす人材の活かし方を学びましょう。
○日時 
2月19日(火)13時30分〜16時 
○場所 
ひょうご産業活性化センター 2階会議室 
○参加費 無料
○申込みフォーム
⇒ https://business.form-mailer.jp/fms/8986e32b99189
○問い合わせ先
兵庫県よろず支援拠点(ひょうご産業活性化センター内)
TEL:078-977-9085
FAX:078-977-9120

━━━━━━
トピックス3
━━━━━━
◆◇「経営力向上計画作成に焦点を絞った個別商談会」のお知らせ◇◆ 
⇒ https://web.hyogo-iic.ne.jp/files/yorozu/event_2019_02_21.pdf
作成から認定後の活用方法に至るまで、手順・ポイントを分かりやすく解説します!
1日3社限定、1回60分、回数制限なし。事前予約制。
○日時
2月21日(木)
(1)11時〜12時 (2)13時30分〜14時30分 (3)15時〜16時
○場所
兵庫県よろず支援拠点 
(ひょうご産業活性化センター内)
○参加費 無料
○申込みフォーム
⇒ https://business.form-mailer.jp/fms/9b3068e699257
○問い合わせ先
兵庫県よろず支援拠点(ひょうご産業活性化センター内)
TEL:078-977-9085
FAX:078-977-9120

━━━━━━
トピックス4
━━━━━━
◆◇「夢をかなえる創業セミナー」のお知らせ◇◆ 
⇒ https://web.hyogo-iic.ne.jp/files/yorozu/event_2019_03_28.pdf
兵庫県内で創業を志す起業家の方へ。事業計画のたて方や補助金申
請書の書き方を学んで、一足先に創業の準備をスタートしましょう。
年間100件超の創業相談を行っているよろずコーディネーターが分かりやすく丁寧に説明します。
○日時
3月7日(木)・15日(金)・18日(月)・28日(木)
時間はいずれも13時30分〜16時
※内容は各回すべて同じです。お一人様1回のご参加でお願いします。
○場所
3月7日・18日・28日:ひょうご産業活性化センター 2階会議室
3月15日:ひょうご産業活性化センター 2階ITサポート室
(神戸市産業振興センター 2階)
○参加費 無料
○申込みフォーム
⇒ https://business.form-mailer.jp/fms/8986e32b99189
○問い合わせ先
兵庫県よろず支援拠点(ひょうご産業活性化センター内)
TEL:078-977-9085
FAX:078-977-9120

━━━━━━
トピックス5
━━━━━━
◆◇「平成30年度 川上・川下ビジネスネットワーク事業『ビジネスマッチングフェア2019』開催」のお知らせ◇◆ 
⇒ https://web.hyogo-iic.ne.jp/files/uploads/20190204094920.pdf
ものづくり中小企業のビジネスマッチング創出を図る展示商談会で
す。優れた技術やシーズをお探しの方は是非お越しください。
〇日時
3月12日(火)10時〜17時
〇場所
神戸サンボーホール 1階
〇問い合わせ先
一般社団法人兵庫県信用金庫協会
川上・川下ビジネスネットワーク事業事務局
TEL:078-200-4180

posted by Mark at 22:42| Comment(0) | 下請け業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

中小企業支援施策(平成30年度補正・平成31年度当初予算)」説明会のご案内

中小企業支援施策(平成30年度補正・平成31年度当初予算)」説明会のご案内
http://www.kansai.meti.go.jp/1-1soumu/seminar/190227yosan_setsumei.html


【主な政策-商業・流通】

平成31年度地域まちなか活性化・魅力創出支援事業(中心市街地活性化支援事業)の公募(第1次募集)を開始しました。
http://www.kansai.meti.go.jp/5ryusa/shogyo/index.html


【その他】

「関西航空機産業プラットフォーム」平成30年度運営会議&セミナーを開催します!
http://www.kansai.meti.go.jp/3-5sangyo/kokuuki/platform.html

posted by Mark at 15:36| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャッシュレス・消費者還元事業にかかる説明会第2部を開催します

キャッシュレス・消費者還元事業にかかる説明会第2部を開催します
http://www.kansai.meti.go.jp/5ryusa/cashless/2019/cashlesssetsumeikai.html

posted by Mark at 15:32| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中小企業支援施策(平成30年度補正・平成31年度当初予算)」説明会午前の部を開催します

中小企業支援施策(平成30年度補正・平成31年度当初予算)」説明会午前の部を開催します
http://www.kansai.meti.go.jp/1-1soumu/seminar/190227yosan_setsumei.html


【その他】

製造業における外国人材受入れに向けた制度説明会(大阪)を開催します 
http://www.kansai.meti.go.jp/3-5sangyo/event/gaikokujinzai/gaikokujinzai_setsumeikai.html

電気用品安全法セミナーのページを更新しました
http://www.kansai.meti.go.jp/3-3seihinanzen/denkiannzen/seminar/20140807PSEseminar/20140807PSEseminaa.html

posted by Mark at 14:50| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

施行直前!働き方改革関連法に関する2つのセミナーを開催!

施行直前!働き方改革関連法に関する2つのセミナーを開催!
┃  http://www.pref.osaka.lg.jp/annai/moyo/detail.php?recid=21512
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 府総合労働事務所では「働き方改革関連法(特に36協定締結関係)の解説」
┃や「多様な働き方(兼業・副業)と労務管理」をテーマとしたセミナーを
┃開催します。ぜひご参加ください。

┃1. 働き方改革関連法セミナー
┃  日 時:平成31年2月12日(火) 14:00〜16:00
┃  場 所:エル・おおさか本館7階708号室
┃  内 容:(1)働き方改革関連法の解説
┃        大阪働き方改革推進支援・賃金相談センター職員
┃            (2)36協定締結と届出のポイント解説
┃               大阪労働局労働基準部 職員
┃  参加費:無料
┃  定 員:100名(先着順)
┃2. 実務対応セミナー
┃    日 時:平成31年2月15日(金) 14:00〜15:30
┃    場 所:エル・おおさか南館10階 南1023号室
┃    内 容:企業の働き方改革の一環として、柔軟な働き方(兼業・副業等)
┃        を進めるうえで必要な法的知識と労務管理のポイント解説
┃    講 師:厚生労働省委託事業「労働契約等解説セミナー」担当講師
┃  参加費:無料
┃  定 員:100名(先着順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

┃問合せ:大阪府総合労働事務所 相談課 
┃     TEL:06-6946-2608 FAX:06-6946-2635

                        
【3】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃      大手機械装置メーカーが新たなサプライヤーを募集!!
┃          ビジネスマッチング商談会 開催のご案内
┃      https://www.mydome.jp/deal/h30_bm.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−    
┃ 大手機械装置メーカーの虹技(こうぎ)(株)、ホソカワミクロン(株)が
┃新たなサプライヤーを募集します。
┃ そこで、当財団では両者のご協力により事前予約制による商談会を下記の
┃とおり開催致します。
┃ つきましては、参加ご希望の企業様は参加申込書に必要事項をご記入の上、
┃お申し込みいただきますようご案内申し上げます。

┃■ビジネスマッチング商談会 開催概要
┃日 時:平成31年3月7日(木) 10:00〜17:00
┃場 所:マイドームおおさか 8階 第5会議室 (大阪市中央区本町橋2-5)
┃内 容:事前予約制による個別面談方式 <面談時間は1社あたり25分>
┃参加費:無料
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。※お申し込みには条件があります。
┃主 催:(公財)大阪産業振興機構

┃問合せ:(公財)大阪産業振興機構 経営支援部 取引支援課
┃     TEL:06-6748-1144 E-mail:torihiki@mydome.jp
 

【4】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃       さかいシニア起業家セミナー開催のご案内
┃     http://www.s-cube.biz/content/719_content.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ シニア世代の活躍の場として「起業」のニーズが高まりつつあり、起業
┃者の3割以上がシニア世代となっています。しかし、「起業したいけど
┃どのような準備をすればいいの?」、「ビジネスアイデアはあるけど事業化
┃するにはどうしたらいいの?」といった声も聞こえます。
┃ さかいシニア起業カレッジでは、起業したいと考えているシニア世代の
┃方々が起業に必要な手続き、事業計画作成等の起業に不可欠なノウハウや
┃知識を学んでいただくとともに、実際にシニア世代で起業されている起業
┃家の体験談を交え、アクティブシニアとして起業する一歩を手助けします。

┃日 時:平成31年2月21日(木)2月28日(木) ※ 各日14:00〜16:00        
┃場 所:さかい新事業創造センター 1階 多目的会議室  
┃    (堺市北区長曽根町130-42)
┃     http://www.s-cube.biz/s-cube/access.html
┃    (南海高野線「中百舌鳥」,地下鉄御堂筋線「なかもず」徒歩5分)
┃     ※ご来場の際は、電車、バス等をご利用ください。 
┃対 象:概ね55歳以上で、堺市内でこれから創業をお考えの方
┃    ※全回出席できる方
┃講 師:NOP法人さかい企業家応援団会員 中小企業診断士 山岸 祥治 氏
┃参加費:無料
┃定 員:20名(先着申込順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃締 切:平成31年2月15日

┃問合せ:(株)さかい新事業創造センター(事業担当:山埜) 
┃      TEL:072-240-3775 FAX:072-240-3662     
┃      E-mail:jigyou@s-cube.biz


【5】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃       「価格交渉サポートセミナー」のご案内
┃    https://www.zenkyo.or.jp/kakakusupport/seminar.htm
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 中小企業等の経営者や営業担当者が取引先と価格交渉を行う上で、
┃必要なノウハウ、基本的な法律の知識などについて、専門家が分かり
┃やすく丁寧に解説いたします。
┃  
┃日 時:平成31年2月18日(月) 14:00〜16:00
┃場 所:富士ビル ユーズ ・ツウ会議室3階C+D会議室
┃    (大阪市北区梅田2-1-18)
┃定 員:50名
┃参加費:無料(当日テキストを配付)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:(公財)全国中小企業振興機関協会(中小企業庁受託事業)

┃問合せ:(公財)全国中小企業振興機関協会 担当:山岡・松野・深尾
┃     TEL:03-5541-6655 E-mail:kakaku@zenkyo.or.jp


【6】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃    第9回 ヘルスケア・医療機器 開発展 大阪〔MEDIX OSAKA〕
┃    大阪産業振興機構ブースの共同出展16企業・団体のご紹介
┃      https://www.mydome.jp/deal/healthcare.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ (公財)大阪産業振興機構では、大阪府内のものづくり中小企業支援と
┃して、「第9回ヘルスケア・医療機器 開発展 大阪〔MEDIX OSAKA〕」に
┃大阪産業振興機構ブースを16企業・団体と共同出展いたします。
┃ 出展カテゴリーは、製品・部品・ソフトウェア・支援機関と多岐に渡
┃りますので、この機会に是非当財団ブースへお立ち寄りください。

┃日 時:平成31年2月20日(水)〜 22日(金) 10:00〜18:00(最終日のみ17:00)
┃     ※展示会URL:https://www.medix-kansai.jp/ja-jp.html
┃        ※当展示会の入場には、主催者発行の招待券が(1枚/人)が必要です。
┃     入手方法は、下記URLをご覧ください。(無料)
┃ https://contact.reedexpo.co.jp/expo/IPJK/?lg=jp&tp=inv&ec=MEDIX
┃場 所:インテックス大阪 5号館 [当財団出展小間番号:12-28]
┃        (大阪市住之江区南港北1-5-102)

┃問合せ:(公財)大阪産業振興機構 経営支援部 取引支援課 
┃     担当:長島・山路・田中 TEL:06-6748-1144 
┃         FAX:06-6745-2362  E-mail:torihiki@mydome.jp
.________

posted by Mark at 13:44| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

下請等中小企業の取引条件改善のため、「振興基準」を改正!

╋下請等中小企業の取引条件改善のための取組として、
下請中小企業振興法第3条第1項に基づく「振興基準」を改正!
http://mail2.mirasapo.jp/c/bjd4agn5yHh7lqbE

下請中小企業振興法第3条第1項に基づく「振興基準」について、
型代金の支払いにおける適切でない取引慣行の是正や
「働き方改革」への対応などに向けて、改正が行われました。

詳しくはこちら
http://mail2.mirasapo.jp/c/bjd4agn5yHh7lqbF
posted by Mark at 16:42| Comment(0) | 下請け業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

第9回 ヘルスケア・医療機器 開発展 大阪【MEDIX OSAKA】    大阪産業振興機構ブースの共同出展16企業・団体のご紹介

第9回 ヘルスケア・医療機器 開発展 大阪【MEDIX OSAKA】
    大阪産業振興機構ブースの共同出展16企業・団体のご紹介
       https://www.mydome.jp/deal/healthcare.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 (公財)大阪産業振興機構では、大阪府内のものづくり中小企業支援と
して、「第9回ヘルスケア・医療機器 開発展 大阪【MEDIX OSAKA】」に
大阪産業振興機構ブースを16企業・団体と共同出展いたします。
 出展カテゴリーは、製品・部品・ソフトウェア・支援機関と多岐に渡
りますので、この機会に是非当財団ブースへお立ち寄りください。
 共同出展16企業・団体の詳細については、標題のURLを参照ください。

日 時:平成31年2月20日(水)〜 22日(金) 10:00〜18:00(最終日のみ17:00)
    ※展示会URL:https://www.medix-kansai.jp/ja-jp.html
       ※当展示会の入場には、主催者発行の招待券が(1枚/人)が
     必要です。入手方法は下記のURLから(無料)
 ⇒ https://contact.reedexpo.co.jp/expo/IPJK/?lg=jp&tp=inv&ec=MEDIX
場 所:インテックス大阪 5号館 [当財団出展小間番号:12-28]
       (大阪市住之江区南港北1-5-102)                                 

問合せ:(公財)大阪産業振興機構 経営支援部 取引支援課 担当:長島・山路・田中       
     TEL:06-6748-1144 FAX:06-6745-2362
         E-mail:torihiki@mydome.jp 


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・

posted by Mark at 08:19| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

近畿経済の動向(平成31年1月)」を掲載しました。

近畿経済の動向(平成31年1月)」を掲載しました。
http://www.kansai.meti.go.jp/1-7research/doukou/kinkikeizai.html


「第154回中小企業景況調査ー近畿版ー」を掲載しました。
http://www.kansai.meti.go.jp/1-7research/keikyouchousa/cyushokeikyo.html

posted by Mark at 00:33| Comment(0) | 業者関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が国物流システムの国際標準化等の推進に関する連絡検討会」  を開催します  〜我が国小口保冷輸送サービスの国際展開に向けて〜

我が国物流システムの国際標準化等の推進に関する連絡検討会」
 を開催します
 〜我が国小口保冷輸送サービスの国際展開に向けて〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/tokatsu01_hh_000425.html

○「港湾の開発、利用及び保全並びに開発保全航路の開発に関する基本方
 針」の審議
 〜「交通政策審議会 第73回港湾分科会」の開催〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/port01_hh_000204.html

(会議等の開催結果)
○平成30年度上半期に発生した「航空運送分野」の安全情報の公表
 〜「第24回航空安全情報分析委員会」の結果概要〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku10_hh_000146.html

posted by Mark at 00:30| Comment(0) | 業者関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブラザーダイレクトクラブ

header_logo.GIF

グローバル・シーは各種コンサルティングを行っています。

もし何か相談事項があれば、気楽にお問い合わせ下さい。